保険の適用にならない歯科治療では治療費が高額になり、納得のいく治療をしたくても二の足を踏んでしまうということが多々あるでしょう。そういった歯科治療のネックを解消するために、歯医者の保険なしというものがあります。

デンタルローンとは、高額な治療費を分割で支払ってく歯科治療専門のローンのことです。信販会社が歯科治療にかかる費用を歯科医院に支払い、患者が金利手数料込みの費用を月々信販会社に返済していく仕組みになっています。

一般的なクレジットのカードローンよりも金利が低く抑えられているのが特徴です。信販会社や医院によっては、若干金利が異なってくることもあります。ただ、デンタルローンはだれでも手続きをすれば利用できるかというとそうではなく、ローンですから利用するにはやはり審査をクリアする必要があります。歯科医院が窓口などで簡単に申し込みができます。申込みをしたのち、審査結果が通知されます。審査結果によっては保証人、連帯保証人をつけなければならないケースもあります。

デンタルローンを利用するには多少の煩雑さはあるものの、高額な治療費を分割して支払っていけるのは患者にとって大きなメリットといえるでしょう。治療の内容によって利用額を決めることができ、分割回数も多くなっているので、無理なく返済していくことができます。したい歯科治療があっても経済的な点で諦めざるをえなかった、という人にはデンタルローンはおすすめです。